スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外通販で英語学習

お買い物大好きな人なら、お買い物をするために英語を読むのは苦にならないのではないでしょうか。
これを利用して英語学習にすることを考えました。

私もお買い物嫌いな方ではないので、海外の通販サイトだったり、メーカーのサイトを覗いたりするのですが、それなりに英語を読みますし、分からない単語を調べることもあるので、英語の勉強にならなくもないと思います。難文は少ないので初心者からいける勉強法かもしれませんね。

私が良く見る海外通販サイトはジャンルが偏っていますが

アウトドア用品のREI
http://www.rei.com/

マリン用品のWestMarine
http://www.westmarine.com/

自転車やジョギング用品のWiggle
http://www.wiggle.com/

などですね。気になった商品はメーカーサイトを検索して商品情報を見ればもっと沢山英文が読めます。

どんなジャンルでもお買い物できるのはアメリカのオークションサイトのebayでしょうか。
日本の代理店のセカイモンのサイトなら、商品までのナビゲーションは日本語で、商品紹介は英文が読めるので楽ですね。
http://www.sekaimon.com/


但し、この通販英語学習法には重大な欠点があり、色々見ていると欲しくなり、気がつくと買ってしまっているということになりがちです。下手すると非常に高くつく勉強法になりかねないので、その点はくれぐれもご注意ください。

円高だし行っちゃう?なんてやってると、沢山カードの請求が来て驚きます。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

日常用英会話の勉強法

同じ英語と言っても、ちゃんとした英語とカジュアルな日常会話用英語って標準語と関西弁位には違うので、どっちの英語を上達したいかでやる事全然違ってきますよね。
ビジネス英語の学習やTOEICや英検狙いならちゃんとした英語の勉強しないとどうもならないと思いますが、ちゃんとした英語を勉強しても上手にならんのが日常会話用英語ですね。
私もさっぱりカジュアルな英語は分かりません。ま、ちゃんとしたのも分かりませんが。

英語学習の目標として、「海外旅行で苦労しないようになりたい」とか「外国人の友人とコミュニケーションしたい」とか「吹き替えなしで映画を楽しみたい」などのゴールを持っている人もいると思いますが、そのゴールを目指すなら本当の基礎レベルは別としてTOEICや英検の勉強している場合ではないような気がします。

そういうケースでは、たいていの相手はそんなちゃんとした英語はしゃべらないでしょうから。多くはwanna gottaで話してくるでしょう。

ゴールをそこに置く人は試験用のちゃんとした英語じゃなくて、日常会話用英語の勉強をしたほうが良いのではないでしょうか。

僕が感じるちゃんとした英語とカジュアルな英語の違いは

・良く分からない慣用句とか熟語というか句動詞が多い。
・スラングが多くなるため単語自体が違う。
・省略が激しくなる。特にメール。as soon as possible→asap

などが大きな違いでしょうか。

この本など読むと、学校で習わない英語がたくさんあってよく使われるんだなーと思います。

「日常会話なのに辞書にのっていない英語の本」


この本レベルの日常表現ならTOEICリスニングパートでも出るのもありますね。

他の学習法としては

・映画や外国ドラマDVDを見まくる。英語字幕が出るのがいいですね。
・洋楽を聴く。歌詞カードがあるといいですね。
・英語SNS系に突撃する。
・英語コミックを読む。

等が考えられます。
英語コミックなど結構いいです。こういう表現があるんだぁという勉強にかなりなります。
洋楽の中でも特にラップは全部かスラングなので訳が分かりません。
メールに多い省略も難物。スラングや省略の英和辞典があるといいのですが。

スラングを勉強したいならこのシリーズが良さそうですが、勉強するものでもないような気もしないでもないです。
The Slungman Guide シリーズへのリンク→


しかし、スラング学習は、TOEICや英検とは違う英語なので試験のスコアアップにはあまり役に立たないと思います。試験を意識してる人はこういう勉強はムダなのでやめましょう。ビジネスでも使わない方がいいでんでしょうねぇ。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

『英語で話す「世界」』で英語学習

少し前に対訳本の「英語で読む日本史」を読んだ話を書きましたが

今度もそのシリーズの対訳本、講談社バイリンガルブックスシリーズの『英語で話す「世界」』を読んだ話を書きます。



前回の「英語で読む日本史」と同じ構成で見開き左ページが日本語、右ページが英語で同じ内容が書いてある本です。
「英語で読む日本史」よりもこちらの方が若干厚く300ページほどあります。

内容は、世界に関する、歴史や地理や政治や経済や文化など様々なジャンルの雑学集といったところでしょうか。
1つのテーマあたりせいぜい1ページ程度でかかれており、全部で100以上のことに関してさらっと書かれています。

この手の内容は好きな人と好きでない人がいそうですが、僕は嫌いではありません。ふーんとかへーとか言いながら楽しく読めます。

楽しく読めるのは、対訳という形式のおかげでもあり、対向ページには日本語が書かれているため辞書を引く必要がなく、高速で読めて快適というのもあります。そんなにややこしい英文もないですし。
僕の場合、英語ページだけカウントしても1ページあたり2分ほどの速さで読めます。

この講談社バイリンガルブックスシリーズは、英語リーディング慣れをしたい中級者には結構おすすめです。






このシリーズ、テーマが、外国人と話す際に知っているとと良い教養。みたいなセンでまとめられているので、
若干お勉強系なのが好き嫌いが分かれるところかもしれません。

構成自体はなかなか良いし、新書版で携帯も、通勤電車内で読むのも容易なので、もう少しシリーズが増えてくれるとうれしいのですが。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

無料オーディオブックで英語学習-2

昨日書いたように"LivriVox"という無料オーディオブックのサイトから千夜一夜物語のオーディオブックをゲットし、ipodに入れて通勤時聞いていました。


昨日PCでスクリプトを見ながらだとある程度聴けている気がしていましたが、歩きながらスクリプトなしで聴くのは僕のレベルではちょっとつらかったですね。

ストーリーがいまいち分からなくなると、そこで聴く気もなえてしまいますし。

スクリプトをプリンターで出しておけば、電車に乗れば可能とは思いますが、プリンターで出すのがめんどくさい。
携帯で長いテキストファイルを見ることができるといいですが。

僕の場合もう少しリスニング力が付かないと、いきなり予習なしでオーディオブックで通勤学習は厳しいかなと思いました。
家で文を予習として読んでから音を聴く作戦を取ったほうが良さそうです。

で、またパーパーバック読みに逃げ、そしていつもどおり電車内で爆睡しました。
電車で寝るのってなんであんなに気持ちいいんだろう。本当に至福の時間です。

そうすると、英語学習は全然進まないのですけどね。今日読んだのはわずか4ページに止まりました。

しかし、こんなにたらたらやっていては英語力が付くわけがないですね。

TOEIC受験を申し込んでしまい、自分にプレッシャーを与えないとだめかも。

しかし今、英語とは全然関係ないのですが夏にトライアスロン出場を申し込みそうで、こっちの練習のプレッシャーもあり、弱っちい僕が同時に2つの試練に耐えられるかどうかがかなり怪しいため及び腰なのです。

どちらもやる以上は少しは調整して望みたいですからね。という言い訳を自分にしています。
僕ってダメだなー

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

ひまつぶしに英語学習

子供がスイミングスクールの進級テストだったので、それを見ながら英語のポッドキャストを聴いていた。

プールと待合室はガラスで仕切られているので、見えるけど音は聞こえないので、耳が空いているから音を聴くのは好都合だ。

聴いていたのは"Business English POD"です。

このポッドキャストは、交渉、プレゼンテーション、電話、会議などビジネスの色んな場における会話を題材にした英語教育といった内容です。

オール英語ですが、英語教育系なので、ネイティブ用のポッドキャストより読みが遅めで、僕レベルだと助かります。
会話例の所でTOEIC程度の速度、解説はTOEICより若干遅い位でしょうか。
時間は20分程度です。

このポッドキャストは、上手なプレゼンテーションのポイントとか、面接の際の上手な自己紹介の構成とか、交渉を有利に進める方法など、ビジネス会話のコツというか、成果出すための話し方みたいな視点が盛り込まれており、日本語のビジネスにも役立ちそうなことが特徴でしょうか。
なので、社会人にとっては面白く聴ける内容だと思います。

内容がビジネスなので比較的TOEIC向けのポッドキャストとも言えるかも。


そんな感じで子供の進級テストを見ていたのですが、結果はダメでした。

結構上手になったと思ったのですが、予想していなかったポイントで引っかかり落第。
しょげてしまいちょっとかわいそうでした。

しかしダメな親子です。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育


プロフィール

ケンタウロス

Author:ケンタウロス
あまり努力しないで英語力があがればいいなーといつも思っているぐーたらなおじさんです。TOEICスコアは885点。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。