スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKWorldで英語学習

あまりテレビを見ない人なのですが、
たまたまNHKの9時のニュースを、副音声に切り替えて見てみた。

英語が流れます。日本語を話し出してから間があります。
同時通訳っぽいですね。

このため、日本語を話している時間よりも英語を話す時間が短くなるので、
英語自体はかなり速く話されます。
文章もなんか違和感があります。

僕にはかなり聞けません。
相当苦戦しました。ニュースの内容自体は日本のニュースなので割と知っているものもあり、類推は聞くのですが、知らない話だとつらいです。

CNNの方がまだ聞ける感じでした。そしてリスニング力の低さを実感しました。

「DSえいご漬け」のレベルチェックで最低の「アルファベットが読めるレベルです」と認定されてしまった実力を見せてしまいましたね。TOEICリスニング470ですが、これは要領だけで取った点なので。


7時のニュースや9時のニュースは僕のレベルでは使えないというのは良く分かりましたが、

NHKには使えるものがあります。

きれいなおねえさんが出ている英語教育番組というのもありますが、

海外向け放送のNHKワールドが使えます。

ここの放送は一部教育デジタルのサブチャンネルやBS1でオンエアされていますが、
それより、Webサイトで見るのが吉ではないでしょうか?

NHKワールドWebサイト http://www.nhk.or.jp/nhkworld/

ここにたくさん英語動画があります。動画と一緒に、解説文も記されており、ストリーミングなら聞けないところを繰り返せるので英語学習には好都合でしょう。
CNNよりは読みも遅い気がします。

電車勉強専門の僕には、iphoneでも買わなければ縁の無いサービスではあるのですが。おすすめではあります。





スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

NHKの英語教育番組とお姉さん

NHK教育テレビでは、色々な英語教育番組をやっています。
受信料のモトを取る!という意気込みがモチベーションにつながるといいんですがどうでしょう?

テレビ番組は、勉強の時間あたり密度というか時間効率は決して高くないとは感じます。が、あまり気合が入らない時でも、テレビをつけて見ればまあそれなりには修行になるというありがたい代物です。
それでも、他のテレビ番組を見るよりは当然ずっと英語修行にはなるでしょう。
もちろん、テキストを購入してしっかりやれば、相応の効果は期待できると思います。

あと、学習者のモチベーションを高めるためにいくつかの番組には仕掛けがしてあります。但し、男性にしか効果はないですが。

そう、意味なく美人が出ているのです。

僕もAM6:45分からのリピートの放送をたまに見ます。が、テキストを買ったこともなく、ながら見で美人を見ているだけなので、学習法や見方についてはなんとも言えないですが、おねえさんの紹介なら熱く語れますよ。

私はHDレコーダーを持っていないのでやってないですが、もし持っていたら録画してお姉さん三昧を楽しんでみたいですね。

そんなわけで、お姉さんの…ではなく番組を紹介します。

■英語が伝わる!100のツボ
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/100go/index.html
優木まおみ(ゆうき まおみ)<BR>
<"

優木まおみさんです。ミスキャンパスな感じの美人です。とてもステキです。
番組は会話重視の内容ですね。日常会話でよく使われる言い回しの紹介中心に構成されています。
レベルは中級位でしょうか。紹介される言い回しをたくさん覚えるとずいぶん上手に話せるようになると思います。
僕はおねえさんを見ているだけなので、見終わって1分もすると忘れてしまいますが。


■ニュースで英会話
http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi
山内木の実 <BR>

山内木の実さんは上の優木まおみさんよりお姉さんです。こちらも美人。ちょっと小動物系なのが実にいいです。
番組は時事中心に英語ニュース理解力を高めることにフォーカスしており、インプット力重視です。単語的には新聞と近しいので、リーディング力も上がるか。
おねえさんが写っていない時に集中力が途切れるのであまりものにできていません。


■リトル・チャロ カラダにしみこむ英会話
http://www.nhk.or.jp/charo/tv/index.html
SHELLY<BR>

ハーフのお姉さんですね。この人もなかなか美人。
なんか、アニメのストーリーを追いつつ会話の練習をします。個人的にはこの番組もうひとつ好きになれないのですがNHKとしては気合が入っていそうな番組です。
こちらの番組は初級者からでもいけると思います。


NHK語学番組のポータルサイトがあって、番組とは関係ないトレーニングも出ていますから見てみてもいいかもしれません。

ゴガクル
http://gogakuru.com/english/index.html

「基礎英語」など伝統的に人気のある番組は、テレビよりラジオなんですよね。NHK英語教育番組一覧を見てラジオもチェックしてみてください。ラジオだとお姉さんは見えませんけどね。

NHK英語教育番組一覧
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/index.html


あとはですね、NHK総合の夜7時のニュース及び9時のニュースは2ヶ国語放送なので、これらを英語に切り替えて見てもいいかもしれないですね。同時通訳のため妙な文も混ざりますが。

でも、個人的にはお姉さんのクオリティはニュースより英語番組の方が高いと感じます。

CSで英語学習

昨日、子供と一緒にCSの海外アニメチャンネル「カートゥーンネットワーク」

http://www.cartoon.co.jp/
を見た。

一応英語修行の一環として、英語音声に切り替えて見てみた。

しかし、さっぱり分からない。全然聞き取れない。

相当の難敵である。

子供用の番組なので、難しい単語が出ると言うことはないはずですが、さっぱり分からない。
多分、理解率1割程度だ。

子供に「今なんていったの?」と聞かれても答えられない。情けない限り。

キャラクタによって、言ってることがわかるごく小数のやつと、多数のさっぱり分からないやつがいる。

聞けない理由は
・キャラクターによるが、早口の人が多い。アニメに多い興奮している状況の場面だとより早口に。
・キャラクターの性格を表現するために、滑舌悪かったり、妙に高い/低い声が混ざる。
・もともと、”gotta”とか”wanna” みたいな口語表現に慣れていない。
・聞けてないから分からないがスラングもたぶん多いのだろう。
子供向けアニメ恐るべし….

僕の場合、爆速でもCNNやABC等のニュースの方が、まだ聞き取れます。

昔、CNBCのMaria Bartiromoおねえさまが好きでよく見ていたので少し慣れているのかも。
(CNBCシンガポールのChristine Tanおねえさまも好きだ)。

やはり好みのおねえさまが出ていることはそれだけで見るモチベーションになるので重要かもしれない。

NHKの英語学習番組はムダにきれいなおねえさんが出ているものが多いが、あれはきっと視聴率=テキストの売上げに直結するからではないかと想像できる。

英語学習のためのCSだと僕はディスカバリーチャンネルが好きです。分からない専門用語チックな言葉は出るものの、CNNよりは総じて遅いから。

また、もともと英語音声のまま日本語字幕をつけてオンエアしている番組が多いので、手で字幕を隠して聞き、分からなければ字幕を見るという作戦も取りやすいし。

でも、子供がアニメしか見させてくれないんですよね。

また、僕は、ドラマや映画の英語も総じて苦手です。口語表現、スラング、早口系に弱いのがもろに出ます。

DVDの日本語字幕/英語音声で修行が必要かもしれない。

修行に良さそうな映画をぜひ教えてください。


プロフィール

ケンタウロス

Author:ケンタウロス
あまり努力しないで英語力があがればいいなーといつも思っているぐーたらなおじさんです。TOEICスコアは885点。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。