スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英字新聞で英語学習

先週の土曜日、駅でつい英字新聞の”Japan times”を買ってしまいました。

ジャパンタイムズウィークリー The Japan Times Weekly 定期購読 1年





英字新聞はきっついなーと思っていたのですが、前のブログで書いた「英語で読む日本史」をがんばって読了したので、微妙にリーディング力が付いたような気がしてつい手を出してしまったのです。

結論、やっぱりちょっときつかった。とりあえず単語が足りない。買ったときは「薄いなー」と思ったのですが、僕がこれを毎日全部読もうと思ったら寝る時間がなくなります。
そういえば昔、英字新聞を何紙が買ってみたことがあるのですが、その中でもジャパンタイムスは一番難しかったことを思い出しました。きっと、英語基準で行けばより上手な文章なのでしょう。

ただ、政治経済はきついものの、スポーツ面など一部の紙面は単語もだいたい足りるので割といい感じに読めた。また、新聞なので書いてあることがニュースであり、TOEIC教材の文章を読むよりは中身的に興味が持てるため、ずっと読む気はすると思った。
また、リーディング力をつけるための多読用素材としては英字新聞は抜群のコストパフォーマンスなのは間違いない。

ただ、僕のレベルでは日本の新聞社の英字版の方がほんのわずか英語が易しい気がするので、YomiuriWeeklyなどの方がいいのだろう。まあ、どうせ毎日全部は読めないのだし。
ただ、僕の最寄の駅では”Japan times”しか売ってないんですよね。

入手性を別にすれば”Japan times Weekly”という週刊英字新聞もあるらしく、僕には週にこれくらいの量しかこなせないのでこれで十分かもしれない。

ジャパンタイムズウィークリー The Japan Times Weekly 定期購読 3ヶ月




これは欲しければ購読するしかないのと思いますが。


しかし、最良のリーディング素材はWeb上の英語コンテンツだと思います。無料と言うのもありますし、Webであれば”Googleツールバー”を入れるとマウスオン辞書と言う機能がありまして、ブラウザ上でポインタを分からない単語の上に載せると単語の訳が出るんです。難しめの単語は出なかったりもするんですが、機能的にこれは最高です。
メディアのWebサイトでニュースや記事を読むもよし、趣味のサイトを読むもよし。

なので、家で勉強できる環境にある人は、わざわざ新聞なんか買う必要ないですね。僕のような電車勉強派には仕方ないことですが。

そういえば、初中級の人は”Simple.English wikipedia”てサイトがあって、こいつを読むのをオススメします。どうも1600の英単語しか使わずに書かれているウィキペディアのようで、新聞やテレビのサイトよりもずっと読みやすいです。

スポンサーサイト


プロフィール

ケンタウロス

Author:ケンタウロス
あまり努力しないで英語力があがればいいなーといつも思っているぐーたらなおじさんです。TOEICスコアは885点。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。