スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機内で英語学習

台北から飛行機で帰ってきたのですが、飛行機の中はやる気さえ出ればいい勉強時間ですね。
時間も長いし、他にやることも多くないし、英語圏に行くなら必然性というかやる気も出るってもんです。

離着陸時以外ならipodが使えますし、本を持っていけば沢山読めます。やってると眠くなってしまうのは不思議ですが。
携帯を辞書代わりに使いたいのですが、機内ではそれができないのが残念ですね。

更に、手ぶらで乗ったとしても機内には英語学習に使えるコンテンツがあります。

まず、映画ですよね。最近の飛行機は、映画の音声を日本語/英語と切り替えられたり、字幕のオンオフもできるものがあるので、やる気さえあればえいご漬けになることも可能です。
また、エアラインによっては、英会話学習コンテンツがあるのでそれでお勉強することもできます。

英字新聞を積んでいたり、英語の機内誌もあったりすればそれを読むこともできますね。

CAの人や隣の人と軽く会話するチャンスもありますし。プチ英会話カフェ的な使い方をすることもできます。

そう考えると飛行機沢山乗れば勉強も沢山できますね。
飛行機乗るのも英語上達のための修行と考えれば、飛行機に長時間乗る苦痛もなんとなく諦めがつくというかポジティブな捉え方もできると思います。

で、私は何をしていたかというと、一応英語音声字幕なしで映画を見ていたものの、集中力が続かなくなるとやはり付いていけなくなり、途中から日本語字幕を出してしまいました。
英語映画のリスニングは難しいですねぇ。もう少し力が付けばいいんですが。
字幕出してしまうと、どうしてもお耳はお休みになってしまいます。学習終了。

映画終わったら英語本読みでもしようかなと思っていたのですが、見事に寝てしまいました。

言い訳としては、台北線では時間が短くて英語学習には足りないといのを用意しています。
NYだったらがっつり勉強してみせます。多分..
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育


プロフィール

ケンタウロス

Author:ケンタウロス
あまり努力しないで英語力があがればいいなーといつも思っているぐーたらなおじさんです。TOEICスコアは885点。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。