スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンネイティブの英語

日曜までツールドフランスを見ていたのですが、Jsports PLUSでの放送が多かったので家のテレビでは見ることが出来ず、インターネットライブを見ていました。

ストリームにもフランス語だったりフラマン語だったり色々な言葉版があるのですが、多少英語の勉強になるかもと思って主に英語のやつを見ていました。

うーん、いまひとつ聴けません。スポーツの中継はエキサイトして早口になるところが多いので、そういうところは厳しいですね。

苦戦したのは、インタビューでのイタリア、フランス、スペイン人選手の英語ですね。

グランツールに出る自転車ロードレースはヨーロッパのチームがほとんどで、必ずしも自国拠点のチームに属するわけでもなく、チームを移ることもあるせいでしょうか、選手は普通に何カ国語もしゃべれて凄いなーと思うのですが、やはり発音が母国語風になるので、これが苦戦します。全然聴けません。
イギリスやアメリカの選手の話ならそれなりに聴けるのですが。

それでも見るというか聴く気がするのがこういうコンテンツの魅力ですね。

洋楽英語学習というやつも良く聞きますが、歌は相当聴くハードル高いと思いますけど、それでも聴く気がするというのは学習コンテンツとしてはいいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育


プロフィール

Author:ケンタウロス
あまり努力しないで英語力があがればいいなーといつも思っているぐーたらなおじさんです。TOEICスコアは885点。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。