スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFO式英語「速読速解」法を読みました



最近読んだのが「FIFO式英語「速読速解」法」という本。

FIFO式英語「速読速解」法 (講談社現代新書)
示村 陽一
講談社
売り上げランキング: 588562
おすすめ度の平均: 3.5
5 英文は前から順に読まなきゃ!
4 正しい方向性
3 買って損は無いと思う。
4 次にチャレンジしたくなる1冊!
2 FIFO=First In First Outのことです、とわかってしまうと読む必要はない。



英文を前から読み、返り読みしないで日本語として理解するためのリーディングのやりかたが書いてある本です。スラッシュリーディングとか言われる類のテクニックですね。


この本、なかなか良いです。おすすめできます。


受験英語式に、返り読みしながら読むのに比べて、こいつをマスターすれば読むスピードはかなり向上しそうです。

ただ、受験英語で出てくる難文だとこれではこなせないものもあろうかと思うので、あまり難しくない文だけどそのかわりスピードを要求されるTOEICに向いている読解法でしょうか。


おすすめする理由はまだあって、新書なので値段も安く、分量も適切なこと。携帯も楽。

絶版本のようで中古しかないですが、アマゾンで1円から販売されています。

練習問題がけっこうありますが、難しい文はないのでさくさく進みます。

TOEICのパート7で時間が足りない人は、この本で軽く練習するといいかもしれません。

多分リーディング早くなりますよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ケンタウロス

Author:ケンタウロス
あまり努力しないで英語力があがればいいなーといつも思っているぐーたらなおじさんです。TOEICスコアは885点。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。