スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジロ・デ・イタリア中継で英語学習

最近あまり英語学習をしておらずブログに書くこともなかったのですが、
今週から少し英語に触れてはいます。

どんな英語に触っているかと言うと、自転車レースのインターネットライブです。
5月8日から、ジロ・デ・イタリアなる自転車のレースが行われていて、これの中継を見ているのです。

http://www.jsports.co.jp/cycle/

このジロ・デ・イタリアはツールドフランスに次ぐ世界で2番目のステータスの自転車ロードレースで、3週間かけてイタリアの各地を回るものです。レースはもちろんですが、ステキなイタリアの田舎の風景を見てるだけでも癒されます。

今年は日本人の新城幸也選手が出場していて、昨日はステージ3位と活躍し、なかなか興奮しました。
3位でしたが、逃げを打ち、道中もゴール前も引きまくり、目立ち度としてはステージ一位でしたね。
平地のステージなら、ステージ優勝だって十分ありえると思いました。

英語は、スポーツ中継らしく早口で、更に自転車レース専門用語が出るので、英語教材として優れているとはいえませんが、見る分には楽しめます。
毎晩10時くらいから3-4時間レースがあるので中継されています。

また、イタリア人の選手が多いので、イケメンの選手が多いというのも女性には良いのでは?今回のジロには出ていないですが、リクイガスチームのダニエレ・ベンナーティ選手などが有名なイケメンロードレーサーです。


インターネットライブはココで見られました。
http://www.fromsport.com/video-247102.html

いかがでしょう?

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

モーツアルトで英語学習

最近英語を勉強する気がしなくて困っています。
通勤時のみしかやらない人なので、もともと家ではジョギングの時を除けばやらないのですが、
その通勤時も、ペーパーバック2-3ページ読むとすぐ眠くなってしまい往復で一日5ページくらいしか進みません。

歩く時も、最近CDを何枚か買ってしまったので、音楽を聴いてしまうため英語を聴く気がいまいち起こらず、NHK World Newsのポッドキャストを一日10分聞くのが精一杯です。
やっぱりフルトヴェングラーのワグナーが最高です。なんて言ってると勉強になりませんが。

しかし、このサイトによると、管楽器の音は英語の子音に近く、弦楽器の音は英語の母音に近いため、クラシックを聞くと英語耳が強化されるとか。
http://allabout.co.jp/study/bizenglish/closeup/CU20031228biz39/

実にオカルト感満載の勉強法ですが、自分に言い訳を作る材料としてはこれで十分です。

但し、静か目の曲の方がいいらしく、モーツアルト、バッハ、ハイドンがお勧めとか。

モーツアルトもたまに聞くといいんですが、飽きやすいんですよねー


オカルトでない音楽による英語勉強素材としては

ワルターのブラームスで歌が英語のCDが出ているようですが、これならオカルトでなく勉強になるかもとも思います。


バッハのヨハネ受難曲で歌が英語のCDがあるようですが、こちらはアマゾンで入荷未定とか。


マタイ受難曲の英語版CDなどもあってもよさそうですが、知ってたら教えてください。

しかし、これ聖書の英語の歌ですからねえ。普通の現代の英語でないことは明らかです。
シェイクスピアもうそうですが、マタイやヨハネで勉強すると、教養のある人と勘違いされるようになるか、妙な英語を話す変な人になるかどちらかでしょうから、これはギャンブルですね。

ハンデルとかフォスターならばもう少しまともな英語の曲がありそうですが。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

新社会人も英語学習

街で新社会人を多く見かけるようになりました。

新人研修期間は東京にいますが、それが終わると、地方に配属される人も多いため、4月は東京の電車が一番込むそうです。

で、話は変わりますが、おじさん的には、新社会人も勉強続けるべきだと思うんですね。研修以外のことも。
GMも日航も潰れる世の中ですから、就職しても勉強を続けておくことはいいことだと思います。

勉強にも色々ありますが、社会人にとって、語学の学習はかなりおすすめできる勉強です。

語学は、通勤時間を使って、電車の中で色々できますからね。
リスニングの練習なら、通勤時に歩いている時間だって、ホームで電車を待つ間でも勉強が出来ます。語学以外にはなかなか歩いている時間を使える勉強は少ないでしょう。

通勤は毎日往復しますから、この時間で毎日続ければ、忙しい社会人でも合計すると年間バカにならない時間を勉強に使えるものです。

語学の中でも特に英語はもっとも仕事で使う確率が高いですし、教材が世の中に色々あるので勉強しやすく、元が取れやすい語学です。

習得のしやすさという点では、文法が似ており、キャラクタの少ない韓国語がいいという話もありますが、英語に比べ韓国語は使う機会が少ないですから。

中国語は習得すればビジネス上武器にはなりますが、発音がなかなか難しいみたいですね。

また、就職すると、色んなカタカナ英語を使うことになるのですが、これがTOEICのビジネス的問題に出やすい単語とニアなので、TOEICハイスコアを目指すのは社会人にとっていい感じの目標です。

そんなわけで就職しても勉強頑張るといいですよ。
おじさんも応援します。

ていうかその前に自分がやれと言う感じですが。今週はさぼってしまいましたねぇ。来週から頑張ります。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

飛行機内で英語学習

台北から飛行機で帰ってきたのですが、飛行機の中はやる気さえ出ればいい勉強時間ですね。
時間も長いし、他にやることも多くないし、英語圏に行くなら必然性というかやる気も出るってもんです。

離着陸時以外ならipodが使えますし、本を持っていけば沢山読めます。やってると眠くなってしまうのは不思議ですが。
携帯を辞書代わりに使いたいのですが、機内ではそれができないのが残念ですね。

更に、手ぶらで乗ったとしても機内には英語学習に使えるコンテンツがあります。

まず、映画ですよね。最近の飛行機は、映画の音声を日本語/英語と切り替えられたり、字幕のオンオフもできるものがあるので、やる気さえあればえいご漬けになることも可能です。
また、エアラインによっては、英会話学習コンテンツがあるのでそれでお勉強することもできます。

英字新聞を積んでいたり、英語の機内誌もあったりすればそれを読むこともできますね。

CAの人や隣の人と軽く会話するチャンスもありますし。プチ英会話カフェ的な使い方をすることもできます。

そう考えると飛行機沢山乗れば勉強も沢山できますね。
飛行機乗るのも英語上達のための修行と考えれば、飛行機に長時間乗る苦痛もなんとなく諦めがつくというかポジティブな捉え方もできると思います。

で、私は何をしていたかというと、一応英語音声字幕なしで映画を見ていたものの、集中力が続かなくなるとやはり付いていけなくなり、途中から日本語字幕を出してしまいました。
英語映画のリスニングは難しいですねぇ。もう少し力が付けばいいんですが。
字幕出してしまうと、どうしてもお耳はお休みになってしまいます。学習終了。

映画終わったら英語本読みでもしようかなと思っていたのですが、見事に寝てしまいました。

言い訳としては、台北線では時間が短くて英語学習には足りないといのを用意しています。
NYだったらがっつり勉強してみせます。多分..

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

台湾の英語事情

台湾に行ってきました。
待ち時間や飛行機の中で英語の勉強ができるかもと思ってipodとペーパーバックを持っていきましたが、
結局3日間でペーパーバックを2ページ読んだだけで終わってしまいました。
飛行機の中で映画を見ましたが、自分に負けて日本語字幕を出してしまったし。

自分に通勤勉強グセをつけているので、通勤時はなんとなく観念して英語学習に取り掛かれるのですが、その反面、通勤時以外には全然勉強する気が起きないという問題も通勤英語学習にはありますね。

台北での英語事情を報告しておくと、東京よりほんの少しだけ通じやすいというところでしょうか。

・タクシーはダメ
・ホテルは全く問題なし
・お店もそれなりには通用
位の感じでした。

若い人はある程度英語使える人が多いように感じました。ちなみに、日本統治時代に教育を受けたおじいさんは日本語がすごく上手だったり。

台湾は香港と同じように感じが画数のやたら多い繁体字なので、どうしても漢字の習得に時間がかかるため、その分英語の授業に時間を割けないという話もあるそうです。
ていうか、あの画数で手書きしていたら手がつるよななんて思ったり。

画数を省略した北京の簡体字や、全部ひらがなみたいなハングルを使う韓国なら、自国語の習得も台湾より容易だから英語の授業に割けるというのも分からんでもないですね。

日本は繁体字ほどの画数はないものの、ひらがな、カタカナもあるので、やはり習得がめんどくさい自国語の内に入るのでしょう。日本もいっそ英語も公用語にしてくれと思ったり。

台北もそうですが、台湾やシンガポールにはフィリピンやインドネシアなどから出稼ぎに来る家政婦さんが多いらしいのですが、一番時給が高いのはフィリピン人の家政婦さんらしいです。
なぜかというと、英語が使えるからだそうな。

英語は使えて損はないなと思いました。勉強しないと。

でも明日からにしよう(意志弱っ)。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育


プロフィール

ケンタウロス

Author:ケンタウロス
あまり努力しないで英語力があがればいいなーといつも思っているぐーたらなおじさんです。TOEICスコアは885点。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。